ボイス&アクセント・トレーニング

ボイストレーニングとは?

声はメッセージを伝えるだけではありません。発声する人についても多くのことを語ります。好むと好まざるとにかかわらず、人はコミュニケーションのしかたで判断されます。つまり、キャリアの成功も話し方次第です。当校のボイストレーニングは英語ネイティブと非ネイティブが対象です。コースでは具体的な目標を定め、以下のトレーニングを行います。

  • 信頼でき、声に存在感のある話し方
  • 「アクセントのバリア」の克服
  • 分かりにくさのない明瞭な発音 
  • 当校のボイス&アクセント・トレーニングをビデオでご紹介しています。ぜひご覧ください。  

コースの対象者

ボイストレーニングは、コミュニケーション能力を高めたいが、発声のしかたに問題があると感じている人に適しています。 

ボイストレーニングの受講生は、企業の重役、政治家、弁護士、販売スタッフ、コンサルタント、医師、学術研究者、コールセンタースタッフなど、幅広い分野にわたります。

コース内容

英語アクセント・トレーニング教師が、正しい発声法と話し方を指導します。通常のレッスンでは次を練習します。 

  • 呼吸法と姿勢
  • 話す時の舌の位置
  • 口の筋肉の運動
  • RP(容認発音)*とその見極め方

(* Received Pronunciationのこと。英国の標準的発音を指します。) 

これらのレッスンには、リラクゼーション・エクササイズ、発声練習、訓練が含まれます。アクセントだけでなく、リズム、強勢、イントネーションのパターンも学びます

教師

プログラムを指導するのは、ボイススタディーズの修士号をもつボイスおよびアクセントの専門指導者です。ボイストレーニングの経験が豊富で、長年にわたりアジア、ヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカ、インドなどさまざまな国の出身者を指導してきました。

期待できる成果

  • 修了時には次のスキルを獲得できます。
  • 明瞭に、自信をもって話すこと
  • 自分の声がもつパワーと可能性を理解すること
  • 声域を広げること
  • 英語能力の高い非ネイティブの場合、ボイストレーニングはアクセントの修正に役立ちます。

どのような方も、ボイストレーニングを受けることで、プレゼンやスピーチのスキルが向上します。多数の聴衆を前に、もしくは少人数のグループで、効果的にコミュニケーションを行えるようになります。

料金に含まれるもの

  • 料金にはレッスンの他、次が含まれます:
  • コース教材と各種の資料
  • ロンドン:毎日の3コース・ランチ (月~金)
  • カンタベリー:ネットワーキング・ランチ 週3回、および、週2回の総合的ソーシャルプログラム
  • ネットワーキング・レセプション(毎週)
  • London School Onlineのプラットフォーム利用資格
  • コース修了時の詳細な進歩状態レポート

ロンドン スクール オブ イングリッシュの特長

  • 650を超える独立的なクライアントレビューで「エクセレント」の評価を獲得
  • 100年を超える実績
  • カスタムメードのレッスンで確実な成果
  • ロンドン、カンタベリー、またはオンラインでの、心に残る語学体験
詳しくはこちら

お問い合わせ

  • location ロンドン
  • students 最大人数:1名
  • age 最低年齢:18歳
  • duration フレキシブルな時間設定、ただし最低受講時間:5時間*
  • time フレキシブル
  • price £95/時間(対面)
    £80/時間(スカイプ)

English Level

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
*Recommended minimum 5 hours. These hours can be spread over a number of days. Cancellation policy 48 hours

レベル1 (入門)

英語はまったく話せません

レベル2 (初級)

少しだけ英語を話し、理解できます。

レベル3 (初中級)

英語で単純なやり取りができ、慣れた状況では多少の難しさはあっても理解することができます。

レベル4 (低中級)

単純な文で話し、会話のポイントをつかむことができますが、ボキャブラリーが限られています。

レベル5 (中級)

適度に話し理解することができ、基本的な時制も使えますが、複雑な文法やボキャブラリーには問題があります。

レベル6 (上中級)

上手に話し理解することができますが、間違えて理解してもらえないことも時々あります。

レベル7 (初上級)

上手に話し理解することができますが、間違えて理解してもらえないことも時々あります。

レベル8 (上級)

きわめて上手に話し理解することができますが、不慣れな状況では難しくボキャブラリーにも問題があります。

レベル9 (最上級)

英語を完全に流暢に話し、理解することができます。